吾妻山の会

真野川の氷壁の状況

平成23年(2011年)2月6日(日)

 アイスクライミングのトレ−ニンググラウンドとして地元で最も近く道路からのアクセツも便利で絶好の場所である真野川を訪ねた。

場所は、国道115号線から13Km。途中まで除雪されており道路拡張し舗装されているが現地まではまだ工事中で橋で結ぶ大掛かりな
道路整備が計画実行中だ。

 いつも気になるのが、この時期の結氷の状況、最も高度差のある氷壁は、20mほどで近年完成した橋の上から真正面に見ることができる。
他にボルダ−的に遊べる短い壁も2,3カ所あり、今年は写真の通り、しばらくの低温続きでまずまずの状況。

 ここ2〜3年は温暖化の影響からか氷のつきが悪くアイスギャの出番が無かった、土、日のスケジュ-ルとメンバ−が揃えば楽しめると期待している。

 ( 青柳さんの山小屋で行われた定例会兼新人歓迎会の終了後、古川さんのお誘いで下見をしてきた。
  装備を準備してなかったのは、残念。    梅津 )   


  

  

   

   

   
  
 
       

      END