吾妻山の会


NO.8

日時2011.9.18

山域:安達太良山・和尚山

1/25000地図:あだたら・玉井

メンバー:渡邉()

コースタイム:奥岳登山口800956安達太良山10201130和尚山1200

       安達太良山→1356奥岳登山口

〈報告〉

 安達太良山       和尚山?  袋ダケ?ほこりダケ?
:::Pictures:iPhoto Library:Originals:2011:2011/09/18:DVC00143.JPG
:::Pictures:iPhoto Library:Originals:2011:2011/09/18:DVC00142.JPG:::Pictures:iPhoto Library:Originals:2011:2011/09/18:DVC00141.JPG:::Pictures:iPhoto Library:Originals:2011:2011/09/18:DVC00137.JPG918日 久々に山に行く。朝早く起きて準備。今日はできればトレイルランニングをしたいと思ってそれ用の格好をきてきた。シューズを履こうと思ったらひもが通っていなくて、時間をロス。85分に出発。薬師岳経由のコースを選ぶが結構登りで走れない。安達太良山頂までは、歩く。結構な人が登って来ている。安達太良山頂から眺める和尚山。前から行ってみたいと思っていた。先日覚えたコンパスの使い方をしようと思って、講習会で買ったばかりのコンパスを出すと、針が狂っている。南をNが指している。どうして?コンパスを使うのを諦め、和尚山につながる登山道に突っ込む。行くと登山道に木々がかぶさって人が通っているのかと疑いたくなるような感じ。何となく不安になるが、道はしっかりしているので。進む。木々のトンネルで視界が悪くてつまらないな。人に会いそうにないと思いながら歩いていると、岩場のところで、郡山方面から来たと言う8人パーティとすれ違う。人に会いそうにないと思っていただけに、人に会うとうれしい。聞くと「岳秀会?」の方々だと言う。集合写真を撮ってあげて別れる。和尚山の手前の分岐に着き、和尚山の三角点を踏もうと思って探すが見つからず。もっと奥に行き岩場のてっぺんに登ってみると、今きた方が標高高いので、きっとそっちが和尚山だろうと思い、探すのやめて戻る。分岐に戻ると大学生らしき5人組が休んでいるので、話を聞いてみると、銚子ヶ滝の方から来たらしい。ここから戻るとの事。私も折り返す。ここからは下りが多いので走る。帰りの方が、登山道が明るく感じた。安達太良山からもなるべく休まず、走れるところは走って、なんとか、奥岳登山口に1356に無事到着。久々に走ったら、太ももが痛い。