吾妻山の会

         安達太良山の山開きパトロ−ル応援

 
      2011年 5月 15日 (日)

     集合時間 ・ 場所  AM 8:00   奥岳 安達太良スキ−場


      参加者         CL 高橋 ・ SL 宍戸 ・ 竹田 ・ 石井 ・  丹治 ・ 小笠原 ・ 梅津(山行報告、写真)

      天気         晴れ 風(強)

    
 

    『 山行趣旨 』 

    あだたら山の会 阿部会長より「震災」の為今年は、警察、自衛隊の協力が手薄になるようなので、是非ともの協力要請を受けて安全登山
    の為に微力ながらサポ−トを快諾し参加した。


    
『 コ−ス 』 

    パトロ−ルの班編成 全8班の内 担当は7班のル−トで奥岳−馬車道経由−黒がね小屋−山頂−ゴンドラ


    『 山行所感 』
   
     名峰 安達太良山の山開きとあって県の内外から多くの登山愛好者が各登山口から山頂を目指した。
    天気も上々『 知恵子抄 』のほんとうの空のもとで、風が強いもののまだ残雪も眩しく輝く、絶好の山開きとなった。 
   
     登山道も良く整備されて特有のガレ場、泥んこ道もあり山に入った雰囲気を感じさせてくれる素晴らしい山と改めて実感する。
    途中の登山道では、ゴゼンタチバナが今が見ごろ、シャクナゲはつぼみが沢山ついていて7月の開花を期待できそうであった。

     登山客も小学生から結構な高齢者まで、行列のできるほどの人気であったが例年よりは少なめらしい。これも震災と放射能の影響か?
    山頂付近では、磐梯山や吾妻連峰の眺望もくっきりでバックにして記念写真をとるパ−ティ−が目立つ。
    山頂直下では、恒例の安全祈願祭とミズ安達太良の選考会記念品贈呈が行われた。

     山行中は、要所でアマチュア無線を運用し各コ−スの状況を連絡しあいながら進行した。
    アマチュア無線の極超短波帯の運用は、このような場面で無線機を携帯していれば同時に情報を共有できるので、そのメリットは大きい。

    ケガや事故もなく無事下山し、奥岳レストハウスにスタッフ全員集合して記念写真を撮り解散した。


    
『 山行中のスナップ写真。 』