会津駒ヶ岳へ行ってきました

814日~15日にかけて会津駒ヶ岳へ登ってきました。(小屋泊)
目的は夕方、夜間、早朝の池塘や風景の撮影です。

14
日(日)
自宅を4時出発し滝沢登山口に740分に到着し同時刻登山開始しました。
機材が重く、だいぶ休み休み上り1130分に駒の小屋到着しました。
13
時受付なので時間があるため中門岳へロケハン開始。
小屋より1時間で中門岳へ到着。雲が下よりあがってきました。以降ガス。
15
時小屋にて受付を済ませ夜間に備え仮眠。
途中途中目を覚まし外をチェックするもガスは晴れず朝に。

15
日(月)
3
時起床しガスの中中門岳へ。
しかしやはり晴れず6時に小屋へ戻り朝食。
7
時くらいにガスが晴れ始め太陽も見えるようになりましたがここでタイムアウト、下山開始。
滝沢登山口には940分に到着、福島へは寄り道をして帰ったので夕方5時に帰宅。

今回は機材が重く難儀しました。三脚をカーボンの軽量の物へかえ、望遠はもっていかない方向で軽量化を進めたいと思います(使い道はあるのですが残念)ボディ自体が重いため、1ランク落としたボディでもいいのかもしれません。水も山頂で購入しましたが少々多めに持っていったほうがいいと感じました。
靴ずれも今回ひどく、靴は合わせてもらったものなので靴下が原因でしょうか、改善の余地があると思いました。
初めての小屋泊でしたがいい経験でした。終始ガスとはいえ写真はろくなものが撮れず自己評価は20点未満です。まだまだ腕を磨かなくてはいけません。駄作ですが数枚アップしておきます。
                                             浅野