吾妻山の会                                                      Back


平成22年度 安全登山講習会

           『 道迷い遭難防止のために 』

 平成22年6月20日(日)


 主催 福島市、 福島市山岳遭難対策協議会による上記の講習会が「 サンスカイつちゆ 」で開催され、当会の高橋会長が講師を務め、当会から福田・ 梅津・村上の3名で指導(アシスタント)を担当した。(他に救助隊員から3名)
 
 受講参加者は、男8名 女14名 計21名(1名欠席)

 年齢は20代から60代まで広範囲 、コンパスと地図を使い親しみ深く慣れるために熱心に取り組んで戴いた。
午前中は、屋内でプロジェクタ−による説明が中心で地図読みの基本から磁北線の引き方等の実践、道迷いを防ぐ方法、整置、道に迷ってしまった時の対処等について具体的に学習した。

 昼食後は、ストレッチングでウォ−ミングアップ後マイクロバス2台に分乗し、現地の仁田沼、男沼方面を目指し実際の地形と地形図(地図記号等)を照らし合わせながら着実に歩を進めた。 ( 目標の進行方向に地図上でコンパスを当て磁北線に回転板矢印を合わせて、この矢印に磁針を重ねると実際の進む方向になる事が、何回も回を追うごとに納得の笑顔が!!。)

 時節がら雨天(50%の予報)を心配したが、蒸し暑いながらも行動中雨にも合わず無事に屋外の実技講習も無事終了することができた。

 高齢者の参加も有り体調不良等の場合を想定して、保健師さんも同行 AEDも準備して安全登山に備えたが、全くその心配はなかった。

 事務局スタッフや受講者へのコンパスを入手する機会を提供戴いたアウトドアシヨップのビックフット堀氏には大変お世話になりました。


    

    

    

 
END