吾妻山の会

 冬山トレ−ニング(安達太良山)

2010年12月18日(土)〜19日(日)
参加者  宍戸 渡辺(久)

    
 

報告:福島に帰って来てから、初めての山行。安達太良山は大好きなので、行けてうれしかった。

 土曜日は,下の方は天気が良かった。くろがね小屋が近づくにつれて天気が怪しくなる。
お昼ちょっと過ぎに小屋に着き、明日が天気が良くなる予報なので、早々、明日頂上に行くことに決定。

他のお客様が来る前にお風呂に入った方が良いと進められ、女子風呂を貸し切りで入る。窓を開けると、外は吹雪いていて、それをいつまでも眺めながら乳白色、掛け流しの温泉に浸かっているのは、本当に贅沢な時間に思えた。

翌日、朝からお天気はp−カン。出発は、一番最後の8時になる。冬の安達太良山は2回登ったが、いずれも吹雪き。下界から見ていても、滅多に雲のかかっていない日にお目にかかれない。

それを思うと、ホームグランドにしようと思っている私にとっては、その日の晴天は、安達太良山に歓迎されているような気がした。山頂に登ると360度のパノラマが広がり、遠くに飯豊連峰、蔵王連峰、多分那須連峰だと思うが、それらがぐるっと見れた。

本当にすてきな山行となった。宍戸さん、ありがとうございました。   

●》渡邉久美重《●